新型うつ病で悩む人が急増【上手くいかない生活を劇的改善する治療】

喜ぶ

誤解されやすい

悩む男性

最近、若い方に多いうつ病が、新型うつ病です。体の調子が悪く仕事を休んでいるのに、プライベートでは元気に遊ぶなどが上司や職場関係者に理解されにくく誤解を受ける事もあります。新型うつ病の症状は、仕事の時にだけうつ病の症状が出て、プライベートで趣味や興味のある事には元気になる、上司や他人のせいにしたり、うつ病だという事を公表する事に抵抗を感じないなどうつ病の症状とは、違います。うつ病の症状は、いつも憂鬱感ややる気が起きないなどですが、新型うつ病は、仕事になると憂鬱ややる気が起きないなどの症状が出ます。しかし、プライベートになりますと元気になり、やる気が出ます。この症状が誤解を受けてしまいます。新型うつ病は、本人にも他人にも職場関係者にも気づかない事が多いです。仕事の時とプライベートの時と比較してみると良いです。仕事にやる気が起きなかったり、ミスを会社や上司のせいにしたり、落ち着きがなくイライラする事があるのに、プライベートで趣味や興味がある事には、違う感情が起こる時には、カウンセリングを受けましょう。

新型うつ病の傾向がある場合には、専門のクリニックでカウンセリングを受ける事をお勧めします。中々他人には、理解されにくい病気です。誤解されて益々症状が悪化する事もあります。仕事に関係してきますので、将来にも関係してきます。新型うつ病の症状を職場にも理解していただき、治療する事が良いでしょう。仕事を休んでいる間は、自己意識を持って常識のある範囲の行動を取りますと誤解もされません。クリニックの医師と相談してみましょう。新型うつ病を患者も理解する事が大事です。家族や周囲の方も理解も得て協力を求めましょう。新型うつ病を疑いましたら、チェックしてみる事も良いです。ネットでも簡単にチェック項目がありますし、周囲の方や家族にチェックしていただく事も良いです。言動に変化や不安な事がありましたら、クリニックや家族、周囲の方に相談したり、悩みを話してみましょう。早期発見が早期治療になります。治療すると新型うつ病は治ります。医師の指示に従い治療しましょう。治る病気です。